直線上に配置

Welcome

to

Home Page

Our

3.活動案内・会員・研究生募集

(T)活動案内

「人間と自然との対話、触れ合いが人間と自然を理解する第一歩である」とのモットーで、人の声を聞き、人に呼びかける「双方向の営みである対話」を基に人間と自然との触れ合い活動をおこなう。まず、五感を使って豊かな自然を直接体験する野外活動をおこなう。対話は、一方から他方に教えを垂れたり、指示したりという「上下」の関係ではない。どこまでも対等の立場で、心を結びあう「平等」の関係である。そこには自分にないものがあれば素直に取り入れ、学んでいこうとする柔軟で開かれた精神がある。森を共に歩きながらの対話により、異質性を排除する「均質的な和ではなく、多様性を認め合う「多元的和」の思想が体得されるだろう。
人間自然学研究所での活動は研究活動、教育活動、普及活動等に分かれるが基本的に1対1の対話で共通点、共感点を探してこれらの活動を進めていく。現在の活動の種類を箇条書きすると次のようになる。イ. 夏は朝日月山山麓で、冬は房総半島での野外研修 
ロ.会員と教員の勉強会 テキスト「人間 このみちなるもの」等
ハ.自然観、人間観、自殺原因等の調査・研究 ニ.自然学、人間学、比較宗教学コースの講義

(U)各コースの要旨と学習テーマ
@. 自然学コース Cource for nature

要旨 : 人間の環境としての自然、生と死を通した宇宙の物質循環から、生物固体の小さな物質循環に至るまでのまでの「人間と自然の共生循環」という深い関わり合い、相互作用に注目し、非線形科学、共生哲学の視点から研究・教育する。
学習テーマ : 自然学概論、科学史、科学観測と論理、波動とエネルギーの世界、非線形科学の基礎、ダイナミックなプラズマ宇宙、地球環境問題と倫理、生物と無生物、水と空気の循環、遺伝子と免疫、食物連鎖とエコロジー、コンピュータと情報社会
A. 人間学コース Course for human being
要旨 :人間のような複雑な対象を二元論的論理で研究すると部分観に陥り、「木を見て、森を見ず」という諺のように、人間の全体像を得ることは難しい。そこで、人間をマクロな観測時空スケールを使って対話的観測法で捉え研究・教育し、生・老・病・死の解明も行う。
学習テーマ: 人間学概論、人類の起源と進化、対話的観測論、人間自然学、意識と無意識、認識・価値と目的、自然治癒力、環境と健康、臓器移植と死の判定、人間と自然の対話
B. 比較宗教学コース Cource for comparative religion
要旨:宗教を「哲学の実践」と広く解釈し、多くの宗教を科学的、哲学的視点から比較研究・教育し、文献、道理、実証・実験に基づいて宗教を選択し、幸福に役立てる能力を養う。
学習テーマ: 比較宗教学、宗教史、仏教史、キリスト教とイスラム教、法華経と日蓮仏法、禅宗と念仏宗、神道、理性と信仰、宗教と科学、草木塔とアニミズム、ガイアの思想、宗教論と幸福論

§教員、学習方法: どのコースも、東北大学、名古屋大学等の博士号を取得した教員を中心に現場を知り尽くしたプロフェッショナル教員であり、学習方法は通学制、通信制、通学ビデオのパターンがありますので、各人のライフスタイルにあわせてお選びいただけます。

(V)各コースの研究方針と研究テーマ
@. 自然学コース Course for nature
研究方針: 極度に細分化・専門家された科学を修正し、複雑たような自然の包括的な見取り図を示す非線形科学を観測的探究し生成流転する自然環境の実相を研究・教育する。
研究テーマ: @連立非斉次微分方程式の非線形効果 
A観測時空スケール変化の物性への効果 
B力等の視覚的観測と触覚的観測の比較考察

A. 人間学コース Course for human being
研究方針:人間の六根が対象の六境に縁して六識を形成する縁起的認識論に基づいて人間の内面と環境との関係が密接不可分であり、人間を生命の立場からシステム的に捉え研究・教育する。
研究テーマ: @人間科学における対話的観測方法とその実験
A 縁起的意識と独我論の解消
B 観測過程と認識過程の研究
B. 比較宗教学コース Course for comparative religion
研究方針:宗教を「哲学の実践」と広く釈釈し、教義・歴史の文献、それらの文献内容が道理や科学と矛盾しないか、生活のなかで実践し、現実的な証拠が現れたか、また埋葬・供養様式等に基づいて多くの宗教を比較研究・教育する。
研究テーマ: @ 草木成仏と供養塔、アニミズム、ガイアの仮説 
A 埋葬儀礼と生死観の比較調査研究
B 宗教における理と信の分離と融合過程の研究

(C)会員・研究生の募集と会員の特典

 当研究所の趣旨に共感される方は、年齢、性別、学歴に関係なく どなたでも入会可能です。
会員になられた方にはすてきな会員カードが配布されます。
はるかな原始の昔から、人間は自然と共に、自然とつき合いながら生きてきました。その恵みの自然が公害等で生態系が、平均温度上昇等地球規模で環境自然が人間よって破壊されつつあります。人間は今、知と文明の大きな転換期に直面しております。それは人間とって危機であるが、その中心に自然と人間の関係の危機があります。自然と人間を別の存在と観る二分法の世界観が問題の根源にあります。したがって、当研究所は人間と自然が不可分であるという確信、二分法の克服を発想の基礎にして人間と自然との共生、人間と人間の共生を実現しようと努力しております。会員相互の対話、会員と教員の対話は自分の生命を触発し、人格の成長をうながす最良の方途でもあります。
あなたのご入会をお待ちしております。
 正会員は特典として、当研究所主催の研究会、セミナー等にチケットなしで参加できるだけでなく、当研究所所定の講義科目を受講でき、所定の研究テーマについての研究指導も受けられます。
入会を希望する方は別紙の入会用紙を記入し、入会金2000円及び年会費1000円を所定の郵便振替用紙で納入してください。下記のメールアドレス、または住所の会員係に要求してくだされば、入会用紙、郵便振替用紙、開講科目名等をすぐお送りいたします。

e-mail: sk-shibuya@human-nature.info
人間自然学研究所:990-2412 山形市松山一丁目1-114, 入会係

(X) ビデオ主要教材

1. NHK シルクロード (全30巻), 2. 海のシルクロード (全10巻)
3. ユネスコ世界遺産 I (全33巻), 4. ユネスコ世界遺産U(全10巻)
5. 映像の昭和 (全10巻),, 6. 歴史都市 (全10巻)
7. 中国名所 (全8巻), 8. 名曲美術館 (全10巻)
9. 美しき日本の歌・風景 (全10巻), 10. 驚異の小宇宙・人体 (全6巻)
11. 大自然スペシャル (全35巻), 12. NASA 宇宙の記録 (全45巻)
13. 太陽系の科学 (全15巻), 14. 宇宙の研究 (全9巻)
15. 量子力学 (全15巻)

トップ アイコン
トップページヘもどる

直線上に配置